Reflektor Night Visions Unorthodox Jukebox Yours Truly Truth About Love 20/20 Experience Red: Deluxe Edition ミッドナイト・メモリーズ The Marshall Mathers Lp2 アートポップ-デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)(特別価格) ナッシング・ワズ・ザ・セイム

■ YouTube 洋楽PVランキング 2013年8月13日付け




YouTube で2013年8月13日付けで集計された再生回数の多い洋楽ランキングは本日公開されました。
(毎週火曜日更新の予定ですがYouTubeランキングサイトにて更新されていない場合更新が遅くなります。
その場合はどうかご了承願います。)


曲名をクリックするとリンク先でPV無料視聴・歌詞などがご覧になれます。
※一部PVのみのもあります。


1 We Can't Stop
マイリー・サイラス
138,005,339 回再生
2013年後半リリース予定の4枚目となるスタジオアルバムからの先行リード・シングル曲です。
公開からわずか37日で再生回数1億回を突破!!
過去にはエミネムとリアーナの『Love The Way You Lie』(2010年)が39日間で1億回突破しており、今回はそれを上回る過去最短での再生回数1億回突破という新記録を樹立!
パフォーマンス・ライブはコチラ

2 Blurred Lines ft. T.I., Pharrell
ロビン・シック
135,791,782 回再生
2013年7月11日にリリースされたアルバム、『Blurred Lines』からの先行リード・シングル曲です。
T.I.とファレル・ウィリアムスをゲストに迎えた曲は全米シングルチャートにて8週連続ナンバーワンをキープ!
パフォーマンス・ライブはコチラ

3 Gangnam Style
サイ (PSY)
1,735,961,727 回再生
全米シングルチャートでは最高2位、英国など10カ国の公式チャートではナンバーワンを獲得!!

4 Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess
ピンク
185,557,498 回再生
全米シングルチャートにて2週連続のナンバー・ワンを獲得!!
ミュージックビデオではフィーチャーリングに参加しているFan.のネイト・ルイスはもちろん、ピンクの夫ケアリー・ハートも出演しています☆

5 Get Lucky
ダフト・パンク ft. ファレル・ウィリアムス & ナイル・ロジャース
107,796,508 回再生
全米のシングルチャートにて最高2位を獲得!
フランスのシングルチャートでは初登場ナンバーワンを獲得!
ハウス・ミュージック・デュオ、ダフトパンクの4枚目の最新アルバムからのリード・シングル曲です。

6 Can't Hold Us
マックルモア&ライアン・ルイス ft.レイ・ダルトン
398,985,137 回再生
全米シングル・チャートにてナンバーワンを記録!
デビュー・アルバム、『 Heist 』からの3曲目のシングル曲です。 イギリスでは『ミラー・ビール』のCM曲に使われています。
パフォーマンス・ライブはコチラ

7 Come & Get It
セレーナ・ゴメス
100,474,876 回再生
収録されているニュー・アルバムは全米シングルチャートにて初登場ナンバーワンを獲得!
アメリカの女優/シンガーのセレーナ・ゴメスの2013年7月リリース予定のデビュー・ソロアルバムからのリード・シングル曲です。
インドの音楽を入れてるミッドテンポのポップ・ラヴ・ソングの歌詞は再々復縁をしその後破局したジャスティン・ビーバーとは無関係とコメント。

8 THRIFT SHOP FT. WANZ
マックルモア&ライアン・ルイス
106,687,171 回再生
無名だったインディー・デュオのファースト・シングル曲『スリフト・ショップ』は全米シングル・チャートにて6週ナンバーワンを記録!

9 Mirrors
ジャスティン・ティンバーレイク
88,651,614 回再生
収録アルバムは全米アルバムチャートにて初登場ナンバーワンを獲得!
2013年上半期最も売れたミリオンヒットのアルバム!
6年ぶりとなるニューアルバムからの2曲目のシングル曲は昨年結婚した女優ジェシカ・ビールとジャスティンの関係について書かれていると言われています。

10 Treasure
ブルーノ・マーズ
30,774,142 回再生
最新アルバムからの3曲目のシングル曲は80年代を思い出させるサウンドに仕上がっています。
パフォーマンス・ライブはコチラ

11 Hopeless Wanderer
マムフォード & サンズ
4,788,288 回再生
イギリスのインディーフォークバンド、マムフォード & サンズの最新アルバムからの収録曲になります。
コメディ俳優達がマムフォード & サンズに扮して演奏する姿は微笑ましく親近感が沸きます。

12 Play Hard
デヴィッド・ゲッタ ft. ニーヨ & エイコン
76,934,930 回再生
ミュージックビデオはメキシコでダンスを競う内容になっておりイケメン双子ダンサー、レ・トゥインズのダンスも見物です!

13 When I Was Your Man
ブルーノ・マーズ
121,745,010 回再生
ニュ・アルバムから、6週連続でNo.1となったリード・シングル『ロックド・アウト・オブ・ヘヴン』に続き2曲連続での全米No.1を獲得!!
今回のNo.1獲得で、ブルーノは “男性ソロ・アーティスト最多No.1楽曲獲得数"でも歴代ベスト10入り!! また、3年2ヶ月一週間の間に5曲のNo.1獲得男性ソロ・アーティストになったブルーノは、エルヴィス・プレスリー に次ぐ (2年7ヶ月3週間)最短記録だそうです。凄い!!

14 Radioactive
イマジン・ドラゴンズ
64,149,700 回再生
米ネヴァダ州ラスヴェガスを拠点に活動する4人組みのインディバンド、イマジン・ドラゴンズのデビュー・スタジオアルバム、『Night Visions』からの2曲目のシングル曲になります。
壮大なロック・サウンドが魅力的です!
パフォーマンス・ライブはコチラ

15 Holy Grail
ジェイ Z ft. ジャスティン・ティンバーレイク
4,929,284 回再生
8/9付けの全米シングルチャートにて5位を獲得。
アメリカのラッパー/プロデューサーのジェイ Zの11枚目のアルバムからのリード・シングル曲です。
8月2日、ロサンゼルスにてミュージックビデオを撮影しました。
歌詞付のビデオはコチラ

16 Heart Attack
デミ・ロヴァート
105,343,351 回再生
収録曲は全米アルバムチャートにて初登場3位を獲得。
4枚目となった最新アルバムからの先行リード・シングル曲はUKシングルチャートにて最高3位、全米シングルチャート最高10位を獲得!

17 The Way
アリアナ・グランデ ft. マック・ミラー
77,881,333 回再生
女優でありシンガーのアリアナ・グランデの2013年9月3日リリース予定のデビュー・アルバム、Tbdからの リードシングル曲です。
心をくすぐられるような可愛らしく美しい歌声です。
現在ジャスティン・ビーバーのワールドツアーのオープニングアクトのサポートをしているアリアナ。
アリアナは自分のTwitterに、ジャスティンに頬にキスされてる写真をアップした所ジャスティン・ファンの怒りを買って大バッシング。 アリアナは友達だと主張してますが...真相はいかに。
パフォーマンス・ライブはコチラ

18 Diamonds
リアーナ
322,687,214 回再生
収録曲は全米アルバムチャートにて初登場ナンバーワンを獲得!
アルバムはプラチナ・セールスを記録!(これにより6作のアルバムがプラチナ・アルバムとなる。) ミドルテンポのポップ バラードは全米をはじめ世界17ヵ国でナンバーワンを獲得!

19 Vivir Mi Vida
マーク・アンソニー
14,064,322 回再生
ジェニファー・ロペスの元夫、マーク・アンソニーの2013年7月にリリースされた11枚目のアルバム、3.0 からのリード・シングル曲です。
全米シングルチャートにて着々とランクアップしています。
パフォーマンス・ライブはコチラ

20 Stay ft. Mikky Ekko
リアーナ
173,808,006 回再生
全米シングルチャートにて最高3位を獲得!
ニュー・アルバムからの2曲目のシングル曲はリアーナの入浴シーンがセクシーなミュージックビデオです!

21 I Need Your Love ft. Ellie Goulding
カルヴィン・ハリス
63,973,357 回再生
収録アルバムはUKアルバムチャートにて2週連続のナンバーワンを獲得!
自然体で本物の恋人同士に見えるカルヴィンとエリー・ゴールディングのミュージック・ビデオは幸福感が伝わってきます! キス・シーンもあり☆
パフォーマンス・ライブはコチラ

22 Scream & Shout
ウィル・アイ・アム ft.ブリトニー・スピアーズ
275,942,138 回再生
ブリトニー・スピアーズをフィーチャーした曲は全米シングルチャートでは最高3位、全英シングルチャートでは2週連続のナンバーワンを獲得!

23 Beauty And A Beat
ジャスティン・ビーバー ft.ニッキー・ミナージュ
277,524,713 回再生
収録曲は全米アルバムチャートにて初登場ナンバーワンを獲得!
ニッキー・ミナージュをフィーチャーした曲は全米シングルチャートにて最高5位を獲得!

24 Slow Down
セレーナ・ゴメス
19,107,068 回再生
収録曲は全米アルバムチャートにて初登場ナンバーワンを獲得!
セレーナ・ゴメスのデビュー・アルバムからの2曲目のシングル曲はアップ・テンポのダンス・ビートです。
パフォーマンス・ライブはコチラ

25 What Makes You Beautiful
ワン・ダイレクション
416,006,453 回再生
収録アルバムはUKグループ史上初の全米チャート初登場ナンバーワンを獲得!
そして世界16カ国でもナンバーワンを獲得!

26 Bella
マスター・ジムズ (Maître Gims)
21,762,909 回再生
フランスのシングルチャートにてナンバーワンを獲得!
コンゴ民主共和国キンシャサ出身のラッパー/シンガーです。
2013年5月にリリースされたソロアルバム、『Subliminal』からの2曲目のシングル曲です。

27 Limbo
ダディー・ヤンキー
133,089,516 回再生
プエルトリコのサンフアン出身のアーティスト。11枚目のアルバムPrestigeからの4曲目のシングル曲です。

28 I Knew You Were Trouble
テイラー・スウィフト
131,631,471 回再生
収録曲は全米アルバムチャートにて初登場ナンバーワンを獲得!
全米シングルチャートにて最高2位を獲得。
曲は2度交際したワンダイレクションのハリー・スタイルについて書かれていると伝えられています。
全米シングルチャートにて最高2位を獲得!

29 Live It Up
ジェニファー・ロペス ft.ピッドブル
52,053,800 回再生
2013年11月リリース予定の8枚目となるアルバムからのリード・シングル曲です。
相性のいいピットブルとは3度目のコラボになります。
ピッドブルとのメドレー・ライブはコチラ

30 Call Me Maybe
カーリー・レイ・ジェプセン
485,957,649 回再生
ジャスティン・ビーバーが、『僕が今まで聴いたことのある楽曲の中で、最もキャッチーな曲さ』と紹介すると瞬く間に全世界で大ヒット!!
全米及び13ヵ国のシングルチャートにてナンバー・ワンを獲得!

31 Levitate
ハドーケン!
107,664,928 回再生
『People Are Awesome 2013』のサウンド・トラックにもなっています。
ビデオ映像の数々の素晴らしいスタントは必見!!

32 Same Love
マックルモア&ライアン・ルイス ft.メアリー・ランバート
106,687,171 回再生
デビュー・スタジオアルバムからの4曲目のシングル曲です。
8/9付けの全米シングルチャートにて11位を獲得。
曲は恋に落ちた同性のパートナー同志の社会的葛藤、結婚を描いています。

33 What About Love
オースティン・マホーン
27,466,215 回再生
アメリカのポップ・シンガー、オースティン・マホーンのデビュ・アルバム (リリースは未定)、『Junior Year』からの2曲目のシングル曲です。
日本でも人気急上昇のオースティン・マホーン。11月14・16・19日、初の日本ツアーが決定!
パフォーマンス・ライブはコチラ

34 Counting Stars
ワンリパブリック
10,714,130 回再生
3枚目の最新アルバムからの3曲目のシングル曲です。
一度聴くと耳から離れず繰り返し聴きたくなります。
パフォーマンス・ライブはコチラ

35 Rolling in the deep
アデル
405,834,122 回再生
元恋人との体験を赤裸々に綴った曲は全米7週ナンバーワンを記録!

36 Kiss You
ワン・ダイレクション
157,087,750 回再生
ニュー・アルバムからの3曲目のシングル曲はUKシングルチャートにて最高9位を獲得。

37 #thatPOWER
ウィル・アイ・アム ft.ジャスティン・ビーバー
74,139,168 回再生
ミュージックビデオは日本で撮影。
特別ヴァージョン版もあり。ビデオはコチラ

38 The Other Side
ジェイソン・デルーロ
20,865,099 回再生
2013年9月リリース予定の3枚目となるアルバムTattoosからのリード・シングル曲です。
英国のシングルチャートにて最高2位を獲得!

39 Impossible
ジェームズ・アーサー
39,198,291 回再生
イギリスの人気オーディション番組『Xファクター』第9シリーズの優勝者ジェームズ・アーサーのデビュー・シングル曲です。
この曲はもともとバルバトス出身のシンガー、ションテルが2010年にリリースしたImpossibleをジェームズ・アーサーがカバーしています。
ションテルのミュージックビデオを見るとわかって頂けると思いますが、お互いの夢を追いながら交際していた二人でしたが互いの心のすれ違いにより最後は別れを選んだという内容になっています。心に深く染み入ります。

40 One Way Or Another ( Teenage Kicks )
ワン・ダイレクション
133,248,893 回再生
アフリカの飢饉救済のためのチャリティ・ソングです。
シングル曲の売上げ金すべて主催している『コミック・リリーフ/レッド・ノーズ・デイ』に寄付されます。







0 件のコメント:

コメントを投稿