Reflektor Night Visions Unorthodox Jukebox Yours Truly Truth About Love 20/20 Experience Red: Deluxe Edition ミッドナイト・メモリーズ The Marshall Mathers Lp2 アートポップ-デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)(特別価格) ナッシング・ワズ・ザ・セイム

■ Neon Trees ( ネオン・トゥリーズ ) - Everybody Talks ( エブリバディ・トークス ) -
無料PV視聴 / 日本語・英語歌詞




アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド
ネオン・トゥリーズの2枚目となるスタジオアルバム
Picture Show (ピクチャー・ショー)からのリードシングル曲です。

8/31付けの米シングルチャートでは11位を獲得。

1950年代風のレトロな雰囲気を醸し出しているミュージックビデオは
ドライブインでバンドが映画 『 ゾンビ・バイカーズ・フロム・ヘル 』 を
見るシーンから始まり、ストーリーにはバンドも登場。

レトロっぽいところがかえって新鮮さを感じさせます。

Everybody Talks
Neon Trees


Everybody Talks


Everybody Talks( エブリバディ・トークス )は
Picture Show (ピクチャー・ショー)の収録曲です。
2012年4月17日リリース。



ネオン・トゥリーズは
アメリカユタ州出身のオルタナティヴ・ロックバンドです。

2010年にリリースしたシングル曲『アニマル』
全米で100万ダウンロードを超えるヒットとなったことで知られています。

昨年、2011年にはサマーソニックにも参加しました☆




- エブリバディ・トークス -

ヘイ、ベイビー 俺のやり方を見る?
君は俺にハマるよ
ヘイ、ベイビー 言うべきことはある?
君がくれた物全てが偽り
子供じみてる事や幸せがいつも残念
みんな喋ってるってわかった
みんな話してる、みんな話してる

囁いているのは普通
そして、それは俺が彼女にキスするとき
そして、その時、彼女は俺の唇を傷つける
子供のおしゃべりが聞こえる
俺を君の愛の小屋に連れて行って
ママはいつも、人が通った道を通る
みんながくちごたえするとき

ヘイ、ハニー 君は俺の薬だよ
君は俺の新しい処方箋だよ
あまりに多く薬を飲み過ぎた
すべてのゴミが俺をかゆくさせる
みんな話してる、みんな話してる
みんな話してる、みんな話してる、とても

囁いているのは普通
そして、それは俺が彼女にキスするとき
そして、その時、彼女は俺の唇を傷つける
子供のおしゃべりが聞こえる
俺を君の愛の小屋に連れて行って
ママはいつも、人が通った道を通る
みんなが戻って話すとき

生きてるって決して思わない
みんなの言葉が邪魔をするとき

ヘイ、シュガー 君の愛をすべて見せてよ
君がくれた物は全て偽り
ヘイ、シュガー 何が言いたい?

囁いているのは普通
そして、それは俺が彼女にキスするとき
そして、その時、彼女は俺の唇を傷つける
子供のおしゃべりが聞こえる
俺を君の愛の小屋に連れて行って
ママはいつも、人が通った道を通る
みんなが戻って話すとき

みんな話す
みんな話す
みんな話す
みんな話す
みんな話す
みんなくちごたえをする

囁いているのは普通
そして、それは俺が彼女にキスをするとき

みんな話してる
みんなくちごたえする


- Everybody Talks -

Hey baby won't you look my way
I can be your new addiction
Hey baby what you gotta say?
All you're giving me is fiction
I'm a sorry sucker and this happens all the time
I found out that everybody talks
Everybody talks, everybody talks

It started with a whisper
And that was when I kissed her
And then she made my lips hurt
I could hear the chit chat
Take me to your love shack
Mamas always gotta back track
When everybody talks back

Hey honey you could be my drug
You could be my new prescription
Too much could be an overdose
All this trash talk make me itchin
Oh my my
Everybody talks, everybody talks
Everybody talks, too much

It started with a whisper
And that was when I kissed her
And then she made my lips hurt
I could hear the chit chat
Take me to your love shack
Mamas always gotta back track
When everybody talks back

Never thought I'd live to see the day
When everybody's words got in the way

Hey sugar show me all your love
All you're giving me is friction
Hey sugar what you gotta say?

It started with a whisper
And that was when I kissed her
And then she made my lips hurt
I could hear the chit chat
Take me to your love shack
Mamas always gotta back track
When everybody talks back

Everybody talks
Everybody talks
Everybody talks
Everybody talks
Everybody talks
Everybody talks...back

It started with a whisper
And that was when I kissed her

Everybody talks
Everybody talks...back







■ Grouplove ( グループラヴ ) - Tongue Tied ( タン・タイド ) - 無料PV視聴 / 日本語・英語歌詞




2009年、ロサンゼルスで結成されたインディ・ロックバンド
グループラヴ (Grouplove)のデビューアルバム
ネヴァー・トラスト・ア・ハッピー・ソング
(Never Trust a Happy Song)
からの2曲目のシングル曲です。

全米ビルボード、オルタナティブ·ソングス·チャートではナンバーワンを記録。

iPod TouchのCMソングにもなりました。

きらめくようなサウンドに一度聴いたら耳に残るフレーズは最高です!

Tongue Tied
Grouplove


米人気テレビドラマ、グリーが歌うタン・タイドも素敵です!

Tongue Tied
glee


Tongue Tied


Tongue Tied( タン・タイド )は
ネヴァー・トラスト・ア・ハッピー・ソング
(Never Trust a Happy Song)
の収録曲です。
2012年4月25日リリース。

活気溢れる聞き心地の良い楽曲が詰まった作品です!



サマーソニック2012 大阪にて



- タン・タイド -

連れていってよ、君の親友の家へ
この交差点で堂々巡り
連れていってよ、君の親友の家へ
あの頃君を愛してた、今も君を愛してる

僕を口ごもらせないで
サヨナラの手は振らないで
離れて行かないで

連れていってよ、君の親友の家へ
マーマレイド、僕らはイチャイチャ
連れていってよ、君の親友の家へ
あの頃君を愛してた、今も君を愛してる

僕を口ごもらせないで
サヨナラの手は振らないで
離れて行かないで

1,2,3,4
口ごもらせないで
夜通し起きていようよ
思い切りハイになり、パジャマパーティー、枕投げ
二人の目と目が合って、ピーターパンみたいに舞い上がる
親友の家で今夜は
ガンガン盛り上がり、やがておやすみさない

僕を口ごもらせないで
サヨナラの手は振らないで
僕を口ごもらせないで
サヨナラのキスはしないで
ダメだよ

連れていってよ、君の親友の家へ
この交差点で堂々巡り
連れていってよ、君の親友の家へ
あの頃君を愛してた、今も君を愛してる

置いて行かないで、口ごもったままの僕を
サヨナラの手は振らないで
置いて行かないで、口ごもったままの僕を (×2)


- Tongue Tied -

Take me to your best friends house
Going round this roundabout Oh yeah
Take me to your best friend's house
I loved you then and I love you now Oh yeah

Don't take me tongue tied
Don't wave no goodbye
Don't break

Take me to your best friends house
Marmelade we're making out Oh yeah
Take me to your best friends house
I loved you then and I love you now

Don't take me tongue tied
Don't wave no goodbye
Don't break

One, two, three, four
Don't leave me tongue tied
Let's stay up all night
I'll get real high, slumber party pillow fight
My eyes on your eyes, Like Peter Pan up in the sky
My best friend's house tonight
Let's bump the beats till beddie bye

Don't take me tongue tied
Don't wave no goodbye
Don't take me tongue tied
Don't kiss me goodnight
Don't

Take me to your best friend's house
Going round this roundabout Oh yeah
Take me to your best friend's house
I loved you then and I love you now

Don't take me tongue tied
Don't wave no goodbye
Don't leave me tongue tied don't (×2)







■ Grouplove ( グループラヴ ) - Colours ( カラーズ ) - 無料PV視聴 / 日本語・英語歌詞




L.Aを拠点に活動する、米英男女混合5人組美メロ・インディ・ロックバンド
グループラヴ (Grouplove)のデビューアルバム
ネヴァー・トラスト・ア・ハッピー・ソング
(Never Trust a Happy Song)
からのリードシングル曲です。

活気のあるサウンドがビシバシ伝わってくる曲です!

Colours
Grouplove


Colours


Colours( カラーズ )は
ネヴァー・トラスト・ア・ハッピー・ソング
(Never Trust a Happy Song)
の収録曲です。
2012年4月25日リリース。

活気溢れる聞き心地の良い楽曲が詰まった作品です!



- メンバー -

■Christian Zucconi / クリスチャン・ズッコーニ (Vo.,Gt.)
■Hannah Hooper / ハンナ・フーパー (Vo.,Kbd.)
■Sean Gadd / ショーン・ガッド (Ba.)
■Andrew Wessen / アンドリュー・ウェッセン (Gt.)
■Ryan Rabin / ライアン・ラビン (Dr.)




- カラーズ -

僕って男は
宙に浮かんだまま
この町を駆け巡り
いつも投げやりだから
この惑星の月の側を、僕がかすめ飛んでいくのを見ても
それで世界が変わったかどうか、説明してくれなくてもいいから
ただ覚えておいて、僕は君にそっくりだってことを

スイッチを入れよう
頭の中のスイッチを
見えるのは黒、緑、そして茶色
あと青、黄色、紫の濃淡、赤
そこで急に、脳みそに一筋の灯りが差したんだ
そして考えた、自分の生き方を
自分の毎日を、そうか、僕は変わったんだな

人にはそれぞれ色がある
悲しまなくていいんだよ
そんなに悪いものじゃない

それが君の色なんだ
悲しまなくていいんだよ
君には君のやり方がある

ねぇ、君、君は屋根に登ってみたことあるかい?
彼は自分を、自分を撃ってしまって
壁に血が残ってる
真実を真正面から、見る事ができなかったからだ

そんな事はいいから
ここを離れて居場所を見つけなよ
友達には言っておけばいい
必ず戻るって
手遅れになる前に

人にはそれぞれ色がある
悲しまなくていいんだよ
そんなに悪いものじゃない

そう僕という男は
宙をふわふわと
漂いながら街をさまよっている
気にしちゃいけないんだ
だから、もし表通りに僕らの姿を見つけても
説明しなくていいよ
世界が変わったかどうか、なんて
君もわからないという事が、わかっていればそれでいい

それがいわゆる...人生
そう、僕らはそう呼んでいる
どうしても名前が見つからない時は
それがいわゆる...人生
そう、そう呼んでいるんだ
どうしても名前が見つからない時は
そう、人生って呼んでおくんだ
僕らはそう呼んでいる
(Oooohhhhh)
愛のためにそうしてる、素敵な愛のために


- Colours -

I am a man, man, man, man
Up, up in the air
And I run around, round, round, round this down town
Town and act like I don't care
So when you see me flying by the planet's moon
You don't need to explain if everything's changed
Just know I'm just like you

So I pull the switch, the switch
The switch inside my head
And I see black, black, green,and brown, brown
Brown, brown and blue, yellow, violets, red
And suddenly a light appears inside my brain
And I think of my ways
I think of my days and know that I have changed

It's the colors you have
No need to be sad
It really ain't that bad

It's the colors you have
No need to be sad
You've still got your hand

So Mistress, Mistress have you been up to the roof?
He shot himself, self
There's blood on the wall
'Cause he couldn't face the truth

Oh, knock that down
leave the ground and find some space
And tell your friends, friends
You'll be back again, gain
Before it's too late

It's the colors you have
No need to be sad
It really ain't that bad

So I am a man, man, man, man
Up, up in the air
And I float around, 'round, 'round this downtown
And know I shouldn't care
So when you see us there, there out in the open road
You don't need to explain
If everything's changed
Just know that you don't know

We call it...Life
Oh yeah, that's what we call it
When we can't call it at all
We call it...Life
Oh yeah, that's what we call it
When you can't call it at all
Yeah, We call it Life
Oh yeah that's what we call it
(Oooohhhhh)
We do it for love, sweet love







■ Owl City ( アウル・シティー ) - Dementia ft. Mark Hoppus ( ディメンシア ft.マーク・ホッパス ) -
無料PV視聴 / 日本語・英語歌詞




ドリーミー・エレクトロ・ポップアーティストの
アウル・シティー (Owl City)の4枚目となる最新アルバム
ザ・ミッドサマー・ステーション (The Midsummer Station)からの収録曲です。

フィーチャーリングには、西海岸パンクの代表的存在バンドでもある
BLINK - 182 のVo&B、マーク・ホッパスが参加しています。

アダム・ヤング (アウル・シティ)は、子供の頃からのファンで
共演できたことに、"夢を見ているようだった" とコメントしています。

曲調もロックな仕上がりになっています!

Dementia ft. Mark Hoppus
Owl City


Dementia ft. Mark Hoppus


Dementia ft. Mark Hoppus
( ディメンシア ft.マーク・ホッパス )は
ザ・ミッドサマー・ステーション
(The Midsummer Station)
の収録曲です。
2012年8月22日リリースです。

iTunes ジャパンではナンバーワンを獲得!

今作は、これまでの作品に比べるとポップ色が強く
ドリーミーなエレクトロ + ロックやバラード、ディスコなど
曲ごとにいろんな要素が取り入れられています。

これまであった"浮遊感"は感じられませんが、
どの作品も聴きやすくわかりやすいです。



アダムが子供の頃からのファンである
ブリンク 182 (Blink-182)

バンド名の『182』という数字の由来はベースのマーク・ホッパスによれば、
『たまたま泊まっていたホテルの部屋番号から』

ギターのトム・デロングによれば、
『マークが逮捕され、法廷に呼び出されたときの整理番号』とのことだそうです。

裸で街の中を駆け回ったり、
アイドルグループを馬鹿にしたPVが若者を中心に支持されました。

1999年にリリースした3枚目となるオリジナルアルバム、
『エニマ・オブ・アメリカ+6』 (Enema of the state)
全米で500万枚、全世界で700万枚以上のセールスを記録しています!

2005年に無期限の活動停止。
2011年9月27日、約8年ぶりとなる6枚目のアルバム
ネイバーフッズ』をリリース。
全米ビルボード・アルバムチャートでは初登場2位を記録!

現在も人気の高さが伺えます。




- ディメンシア ft.マーク・ホッパス -

夜の灯りがひとつ残らずチラチラ瞬いていた
上から下まで背筋がゾクゾクしてた
ペースを崩さずにいよう、魔法が解けた時に備えて
こいつのせいで頭がおかしくなりそうだから
頭の中で聞こえる声が 「そうだ」 「違う」 と叫んでた
違う思考回路同士が 「行け」 「止まれ」 と言い争ってた
ペースを崩さずにいよう、魔法が解けた時に備えて
こいつのせいで頭がおかしくなりそうだから

驚いたね、僕は人目に触れないようにしてる亡霊
目をこすってごらん、君は夏の夜の星
これは愛、これは闘い、それが狂気
正気じゃない、君のせいで僕は頭がおかしくなりそうさ

目から涙がポタポタこぼれ出し、ぐっと抑えた
背骨の椎間板がガタガタ震えて止まらなかった
ペースを崩さずにいよう、魔法が解けた時に備えて
こいつのせいで頭がおかしくなりそうだから
握ろうとした手はどれも僕を突き放した
思いやりに満ちていた愛が僕を凍えさせていた
ペースを崩さずにいよう、魔法が解けた時に備えて
おかげで頭がおかしくなりそうだから

驚いたね、僕は人目に触れないようにしてる亡霊
目をこすってごらん、君は夏の夜の星
これは愛、これは闘い、それが狂気
正気じゃない、君のせいで僕は頭がおかしくなりそうさ

空を突きぬけ、光の速さで進む君
気付いて欲しい、今夜は大混乱の気配がすると
これは愛、これは闘い、それが狂気
正気じゃない、君のせいで僕は頭がおかしくなりそうさ

僕は頭がおかしくなりそうさ
正気じゃない、君のせいで僕は頭がおかしくなりそうさ
おかげで頭がおかしくなりそうだから
正気じゃない、君のせいで僕は頭がおかしくなりそうさ
(僕は頭がおかしくなりそうさ)
(僕は頭がおかしくなりそうさ)
(正気じゃない、正気じゃない)


- Dementia ft. Mark Hoppus -

Every light in the night flickered in and out
Every bone in my back shivered up and down
Keep the pace just in case all the magic dies
‘Cause this is driving me crazy
Every voice in my head shouted yes and no
Every freight train of fought fought to stop and go
Keep the pace just in case all the magic dies
‘Cause this is driving me crazy

Big surprise, I'm a ghost keeping out of sight
Rub your eyes, you’re a star in the summer night
This is love, this is war, it’s insanity
Dementia, you’re driving me crazy

Every tear in my eyes dripped and wouldn’t drop
Every disc in my spine shook and couldn’t stop
Keep the pace just in case all the magic dies
‘Cause this is driving me crazy
Every hand let me go that I tried to hold
Every warmhearted love left me freezing cold
Keep the pace just in case all the magic dies
‘Cause this is driving me crazy

Big surprise, I'm a ghost keeping out of sight
Rub your eyes, you’re a star in the summer night
This is love, this is war, it’s insanity
Dementia, you’re driving me crazy

Through the skies you're en route at the speed of light
So realize there’s chaos in the air tonight
This is love, this is war, this is pure insanity
Dementia, you’re driving me crazy

This is driving me crazy
Dementia, you’re driving me crazy
‘Cause this is driving me crazy
Dementia, you’re driving me crazy
(This is driving me crazy)
(This is driving me crazy)
(Dementia, dementia)







■ Owl City ( アウル・シティー ) - Speed of Love ( スピード・オブ・ラヴ ) - 無料PV視聴 / 日本語・英語歌詞




ドリーミー・エレクトロ・ポップアーティストの
アウル・シティー (Owl City)の4枚目となる最新アルバム
ザ・ミッドサマー・ステーション (The Midsummer Station)からの収録曲です。

『 スピード・オブ・ラヴ 』 と『 グットタイム 』では
バンド、リライアントK のフロントマンでもあるマシュー·ティーセン (Matthew Thiessen)
がソングライターとして参加しています。

ドリーミィーな歌詞にディスコ調のメロディーを乗せたアウル独自のサウンドは面白いです。

Speed of Love
Owl City


Speed of Love


Speed of Love( スピード・オブ・ラヴ )は
ザ・ミッドサマー・ステーション
(The Midsummer Station)
の収録曲です。
2012年8月22日リリースです。

iTunes ジャパンではナンバーワンを獲得!

今作は、これまでの作品に比べるとポップ色が強く
ドリーミーなエレクトロ + ロックやバラード、ディスコなど
曲ごとにいろんな要素が取り入れられています。

これまであった"浮遊感"は感じられませんが、
どの作品も聴きやすくわかりやすいです。



8/29、ライブにてパフォーマンスをするカーリーとアダム。




- スピード・オブ・ラヴ -

姿を消そうとしてたんだ
でも君だけのために僕は今もここで漂っている
生き生きと澄み切った瞳
大気圏の向こうに二人の未来が見える
行かないで、ダメだよ、行かないで
知らないのかい、僕が独りでここにいるってこと
そう、僕はまるで人工衛星
今夜、君にシグナルを送ってる

ああ、光の筋のように
ああ、世界が飛び去って行くのを眺めよう
ああ、エンジンをふかして
みんな、愛の速さで突っ走ってる

君を見つけ出すのはひと苦労だったんだ
僕の夏空に広がる雲があまりに厚くて
君は、僕の"星座賞"
そう、きらめく星がひとつ残らず君の瞳で輝いている
行かないで、ダメだよ、行かないで
知らないのかい、僕が独りでここにいるってこと
空高く、まるで人工衛星のように
今夜、君にシグナルを送ってる

ああ、光の筋のように
ああ、世界が飛び去って行くのを眺めよう
ああ、エンジンをふかして
みんな、愛の速さで突っ走ってる

ああ、光の筋のように
ああ、世界が飛び去って行くのを眺めよう
ああ、エンジンをふかして
みんな、愛の速さで突っ走ってる

一本道、同じ気持ち、勝つべきレースはひとつだけ
ひとつの始まり、ひとつの心、一度きりの人生

一本道、同じ気持ち、勝つべきレースはひとつだけ
ひとつの始まり、ひとつの心、一度きりの人生

ああ、光の筋のように
ああ、世界が飛び去って行くのを眺めよう
ああ、エンジンをふかして
みんな、愛の速さで突っ走ってる

ああ、光の筋のように
ああ、世界が飛び去って行くのを眺めよう
ああ、エンジンをふかして
みんな、愛の速さで突っ走ってる


- Speed of Love -

I tried to disappear
But you're the only reason I'm floating here
Eyes painted crystal clear
I can see our future through the atmosphere
Don't you go, no, don't you go
Don't you know, I'm up here alone
Yeah I am like a satellite
Sending you a signal tonight

Oh, oh oh, like a streak of light
Oh, oh oh, watch the world fly by
Oh, oh oh, rev your engine up
Everybody's racing at the speed of love

You were so hard to find
With oh so many clouds across my summer sky
You, my constellation prize
Yeah every single star is sparkling in your eyes
So don't you go, no don't you go
'Cause don't you know, I'm up here alone
So high, like a satellite
I'm sending you a signal tonight

Oh, oh oh, like a streak of light
Oh, oh oh, watch the world fly by
Oh, oh oh, rev your engine up
Everybody's racing at the speed of love

Oh, oh oh, like a streak of light
Oh, oh oh, watch the world fly by
Oh, oh oh, rev your engine up
Everybody's racing at the speed of love

One track, one mind, one race to win
One start, one heart, one life to live

One track, one mind, one race to win
One start, one heart, one life to live

Oh, oh oh, like a streak of light
Oh, oh oh, watch the world fly by
Oh, oh oh, rev your engine up
Everybody's racing at the speed of love

Oh, oh oh, like a streak of light
Oh, oh oh, watch the world fly by
Oh, oh oh, rev your engine up
Everybody's racing at the speed of love







■ Wisin & Yandel ( ウィシン & ヤンデル ) - Algo Me Gusta De Ti ft. Chris Brown, T-Pain
( アルゴ・ミー・グスタ・ド・Ti ft. クリス・ブラウン、T - ペイン ) -
無料PV視聴 / スペイン語・英語歌詞




プエルトリコのレゲトンデュオ
二人組みのヴループによるウィシン & ヤンデルの9枚目のスタジオアルバム
Lideres (リーダー)からの2曲目のシングル曲です。

クリス・ブラウン、T - ペインを迎えた豪華なコラボ曲は、
ラテン音楽やレゲトンのビットが混じったダンスミュージックです!

Algo Me Gusta De Ti ft. Chris Brown, T-Pain
Wisin & Yandel


Algo Me Gusta De Ti ft. Chris Brown, T-Pain


Algo Me Gusta De Ti ft. Chris Brown, T-Pain
( アルゴ・ミー・グスタ・ド・Ti ft. クリス・ブラウン、T - ペイン )は
Lideres (リーダー)の収録曲です。
2012年7月3日リリース。




最新アルバム、『 Lideres 』からのリード・シングル曲
『フォロー・ザ・リーダー』はジェニファー・ロペスがコラボ参加しています。

スペインチャートではすべてTOP3に入る大ヒットを獲得!




- Algo Me Gusta De Ti ft. Chris Brown, T-Pain -

Hay algo que me gusta de ti
Y ese algo me encanta
Siento que eres necesaria para mí...

Me vuelve loco tu pelo, tu boca, tu piel,
Tu cintura dura dura ehh.
Me vuelve loco tu pelo, tu boca, tu piel,
Tu cintura dura dura ehh.

Seguimos acercándonos tú y yo uoh
Sintiéndonos, besándonos.
Seguimos acercándonos tú y yo uoh
Sin que nadie nos vea
Disfrutándonos...
Multi-Million Records.

[Chris Brown]
I-I-I-I've been looking for a beautiful while now,
Oh and I, I just can't get you out of my mind.
So mama just hold my hand and move your body,
I'm your man, I need your body.
Can I take you down?
Can I take you down?
And you can be the love of my life...

Seguimos acercándonos tú y yo uoh
Sintiéndonos, besándonos.
Seguimos acercándonos tú y yo uoh
Sin que nadie nos vea
Disfrutándonos...

[T-Pain]
Man, I gotta get to her,
She's the only one I want up in my crib... Ohh in my crib.
Cos I think I fit with her,
And I don't think she knows how beautiful she is... Ohh she is.
And when the moon comes up and the mood it feels right, we go...
And what we do between us, we do it all night,
And she knows... (Yeaaah)

Hay algo que me gusta de ti
Y ese algo me encanta
Siento que eres necesaria para mí...

Me vuelve loco tu pelo, tu boca, tu piel,
Tu cintura dura dura ehh.
Me vuelve loco tu pelo, tu boca, tu piel,
Tu cintura dura dura ehh.

Seguimos acercándonos tú y yo uoh
Sintiéndonos, besándonos.
Seguimos acercándonos tú y yo uoh
Sin que nadie nos vea
Disfrutándonos...

W y Yandel en conexión con T-Pain, Chris Brown
Legendarios, WY Records
Chris Jeday, O'Neill
Desde la base del Químico, Hyde!
Multi-Million Records







■ YouTube 洋楽PVランキング 2012年8月28日付け TOP40



YouTube で2012年8月28日付けで集計された
再生回数の多い洋楽ランキング TOP40 は以下になります。
(毎週火曜日更新、時間がある時はランキング数を増やします。)

曲名をクリックするとリンク先でPV無料視聴・歌詞などがご覧になれます。
※一部PVのみのもあります。


1 Gangnam Style
サイ (PSY)
65,000,173 回再生
軽快かつ堂々としたスタイリッシュなダンスは見物です!

2 Call Me Maybe
カーリー・レイ・ジェプセン
223,070,276 回再生
カーリーの直筆サイン・プレゼント企画を実施してます。詳しくはコチラ

3 As Long As You Love Me ft. Big Sean
ジャスティン・ビーバー
33,176,388 回再生
短編映画のビデオの長さは5分50秒。これまでで一番長いビデオです。

4 Boyfriend
ジャスティンビーバー
135,913,774 回再生
PV公開24時間で800万回以上の再生回数を記録しました!

5 What Makes You Beautiful
ワン・ダイレクション
219,413,352 回再生
11月に全世界発売セカンド・アルバムをリリースすることが決定!

6 Wide Awake
ケイティ・ペリー
53,938,961 回再生
映画 『パート・オブ・ミー3D』 9月25日公開決定!ケイティも来日!

7 One Thing
ワン・ダイレクション
127,632,508 回再生
世界中のトップアイドルになるとジャスティンビーバーも公言!

8 Dance Again ft. Pitbull
ジェニファー・ロペス
145,548,330 回再生
ジェニファーの17歳年下の恋人がPV出演し話題を集めました。

9 Payphone ft. Wiz Khalifa
マルーン5
54,001,909 回再生
米"Radio Songs"チャートでは5週連続1位を達成!

10 Cher Lloyd - Want U Back ft. Astro
シェール・ロイド
14,641,060 回再生
19歳のシェールは恋人で美容師のクレイグ・モンクさんと婚約中☆

11 Somebody That I Used To Know ft. Kimbra
ゴーティエ
308,273,241 回再生
オーストラリアのアデルとまで言われる程、驚異的なセールスを総なめ!

12 Payphone ft. Wiz Khalifa
マルーン5
32,061,582 回再生
こちらは英語字幕版となります。

13 This Is Love ft. Eva Simons
ウィル・アイ・アム
32,144,532 回再生
ソロとしての初シングル曲はエヴァ・シモンズとのコラボ曲です。

14 Where Have You Been
リアーナ
105,238,692 回再生
カリビアンアイランドの一つバルバドス出身。夏が似合います☆

15 Pound The Alarm
ニッキー・ミナージュ
19,917,766 回再生
ビデオはニッキーの出身地で撮影。カーニバル(お祭り)をイメージ。

16 Don't Wake Me Up
クリス・ブラウン
27,546,765 回再生
収録されているアルバムは初登場ナンバーワン!

17 One More Night
マルーン5
14,695,389 回再生
ビデオではアダムと夫婦役をしているミンカ・ケリー。キレイです☆

18 Follow The Leader ft. Jennifer Lopez
ウィシン&ヤンデル
56,473,746 回再生
レゲトン・デュオは、有名なアーティストとのコラボが多いです。

19 Ai Se Eu Te Pego
ミシェウ・テロ
421,770,066 回再生
ヨーロッパ各国でヒット! まだまだ勢いは止まらないようです。

20 Goin' In ft. Flo Rida
ジェニファ・ロペス
18,389,235 回再生
映画『ステップ・アップ・レボリューション』 のサウンド・トラックです。

21 Someone Like You
アデル
202,446,898 回再生
2011年に続き、2012年上半期の世界セールスも№1! 9月にはママに★

22 Good Time ft. Carly Rae Jepsen
アウル・シティー
14,760,690 回再生
キュートなカーリーとのコラボ曲はハッピーになれる曲です!

23 I Was Here
ビヨンセ
3,949,038 回再生
『世界人道の日』のために捧げられた曲です。

24 ¡Corre!
ジェシーアンドジョイ
86,779,724 回再生
2005年に結成したメキシコ出身の兄妹のポップデュオです。

25 We Are Young ft. Janelle Monae
ファン
124,119,275 回再生
全米シングルチャート6週連続ナンバーワンを記録!

26 On The Floor ft. Pitbull
ジェニファ・ロペス
586,598,570 回再生
ピットブルとの初コラボ曲はジェニファの最大のヒット曲となりました!

27 Summer Paradise ft.Sean Paul
シンプル・プラン
30,628,636 回再生
バルバドスで撮影されたビデオは夏にピッタリ☆

28 Bangarang
スクリレックス
62,311,767 回再生
今年11月に東京・大阪で初来日公演を行ないます!

29 Rolling in the deep
アデル
324,628,596 回再生
元恋人との体験を赤裸々綴った曲は全米7週ナンバーワンを記録。

30 Mercy ft.Big Sean,Pusha T & 2 Chainz
カニエ・ウェスト
23,911,862 回再生
9月リリースされるアルバム『Cruel Summer』からのリードシングル曲。

31 Rain Over Me ft.Marc Anthony
ピットブル
333,838,320 回再生
スペイン語で卑猥な言葉を言ってもサマになるフィーチャーリングの帝王

32 Starships
ニッキー・ミナージュ
68,346,269 回再生
2010年、新人賞など数々の賞を受賞した今一番ホットな女ラッパー!

33 Algo Me Gusta De Ti ft.Chris Brown, T-Pain
ウィシン&ヤンデル
3,989,653 回再生
クリス・ブラウン、T・ペインとの豪華コラボ曲です!

34 Some Nights
ファン
20,695,470 回再生
独特のメロディは彼らの世界に惹き込まれるサウンドです。

35 Wild Ones ft. Sia
フロー・ライダー
116,908,269 回再生
ビデオでシーア役をやっているのは女優のAnalicia Chavez。

36 International Love ft. Chris Brown
ピット・ブル
190,414,771 回再生
2011年11月リリース。クリス・ブラウンとのコラボ曲は最高です!

37 Titanium ft. Sia
デヴィッド・ゲッダ
99,678,201 回再生
オーストラリアの人気アーティスト、シーアとのコラボ曲です。

38 Turn Me On ft. Nicki Minaj
デヴィッド・ゲッダ
133,480,863 回再生
ニッキー・ミナージュとのコラボ曲は全米シングルチャート最高4位!

39 Addicted To You
シャキーラ
48,831,823 回再生
全米ラテン・ソングチャートでは最高9位を記録。

40 Put It Down
ブランディ ft. クリス・ブラウン
6,427,999 回再生
10月リリースのニューシングルTwo Elevenからの先行シングル曲です。